万年筆 販売

文栄堂の万年筆を、息子にプレゼントしました

大学を卒業し、社会人デビューを果たした息子に田中文栄堂の万年筆をプレゼントしました。

 

 

最近はメールやSNSで友人等と連絡を取り合う機会が増え、手紙等をはじめ文字を直接書く事がなくなりました。

 

 

とは言うものの、取引先や上司、恩師など、身近な人やお世話になった人にお礼状を送る時は手描きが基本です。

 

 

短い文章であっても感謝の気持ちを伝えたい時、手描きのほうが伝わりやすいのは言うまでもありません。

 

 

万年筆で書いた文字に品格があり、肉厚が篭りますので気持ちが相手に伝わり易いと言えます。

 

 

社会人にとっては、あらゆるシーンで手描きの文章を送る機会が増えますので、万年筆はマストアイテムに等しいものだと言えるでしょう。

 

 

受信メールは簡単に削除出来ますが、肉筆で描かれた心の篭った手紙や文章は気軽に処分出来ないものです。

 

 

田中文栄堂の万年筆は、文房具のなかでも高級品と言われる部類に入り、ペン先が硬めでインクフローが非常に良いのでボールペンにようにストレスレスで使う事が出来ます。

 

 

入学や卒業、昇進等の記念品として何をプレゼントすべきか迷った時は、田中文栄堂の万年筆を選ぶ事をお勧めします。

 

 

万年筆はなかなか手に入れる機会がないので、贈られた相手もきっと喜ぶはずです。